妊娠線予防クリーム 人気

MENU

多くのママが悩む妊娠線、「子供がいてもキレイでいたい」はもう当たり前!

 

妊娠線が気になる  65%
妊娠線予防ケアをしている  80%

 

とあるアンケートの結果、6割以上のママが妊娠線を気にしていて、8割以上のママが妊娠線予防ケアをしていることが分かりました。

 

 

「妊娠線は幸せ線」などという言葉があり、以前は母親としての誇りでもあった妊娠線ですが、今はママたちの美意識も大きく変わり、いつまでもキレイでいたいという気持ちを持つママが増えていますよね。

 

そんなママたちの心強い味方となるのが妊娠線予防クリームですが、数多くのクリームが販売されていて、どれがおすすめなのか分からない…そんなママもいらっしゃると思います。

 

 

そこで、妊娠線の原因やその効果から本当にお勧めできる、妊娠線予防クリームおすすめランキングを作成してみました!

 

 

出産は女性にとって一大イベント、ですが出産後も人生は続きます。

 

その後の毎日も、自分自身や夫、何より子供のためにきれいなママでいるために、妊娠線をしっかりと予防できるクリームを選んであげて下さいね。

 

 

妊娠線予防クリームおすすめ総合ランキング!

ストレッチマーククリームの特徴

株式会社エーエフシーから発売されている妊娠線予防クリーム。

ライマメ種子エキスやダーマクロレラ、アラントインといった肌トラブルに実績のある成分を厳選して配合し、妊娠線の原因となる真皮部分のダメージにアプローチしてくれます。

また、プレママに不足しがちだといわれる葉酸が配合されているのも特徴。
葉酸によって肌のめぐりをより一層サポートし、力強い味方になってくれます。

100人以上の女性の声を元に開発され、98%の満足度、33万本以上の売り上げなど、今最も注目されているクリームです。

価格 2800円
評価 評価5
備考 公式ページにて先着5万名様プレゼントキャンペーン中

ベルタ妊娠線クリームの特徴

株式会社ビーボから発売されている妊娠線予防クリーム。

コラーゲンの生成や結合に働きかけるシラノール誘導体を始め、3種類の高級美容成分、5種類のアミノ酸とビタミンを配合し、ママのお腹にハリと弾力、潤いを保ってくれます。

また、無香料、無着色、シリコン無添加など、ママと赤ちゃんに優しく配慮した配合成分なのも特徴。

多くのママやテレビ、雑誌などのメディアで人気を得ているクリームです。

価格 6980円
評価 評価4.5
備考 公式ページにてお得な定期コースが販売中

primo(プリモ)の特徴

株式会社ヴィエリスから発売されている妊娠線予防クリーム。

ライマメ種子エキスや2種類のペプチドを配合し、超保湿力!を謳ったクリーム。

また、妊娠線予防と同時にスリムアップも目指せるのが特徴。

板野知美さんやカリスマブロガーさんが開発に協力していて、若いママさんの間で人気を集めているクリームです。

価格 6680円
評価 評価4
備考 定期コースの初回がなんと980円!

 

以上、妊娠線予防クリームおすすめランキングでした。

 

ママになってもキレイでいたい!妊娠線の原因とは?

 

妊娠線の原因は、妊娠により急激に大きくなるお腹…皮膚が引っ張られ、断裂が起きることによるものです。

 

 

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層によってできています。

 

一番上の表皮は伸縮性に優れているため、お腹が大きくなっても断裂したり切れたりすることはありませんが、その下の真皮・皮下組織は表皮ほどの伸縮性はなく、お腹の急速な成長についていくことができません

 

その結果断裂を起こし、お腹のあちこちに赤黒い筋となって浮かび上がってしまうのです。

 

出産後、妊娠線の色は白っぽくなり多少目立ちにくくなります。
ですが跡としてしっかり残ってしまい、1度できた妊娠線は決して消すことはできないため、妊娠線ができないように予防するケアが大切となります。

 

 

また、真皮・皮下組織の断裂はお腹が急速に大きくなることだけでなく、肌の乾燥や栄養不足運動不足が原因となることも。

 

妊娠線を予防するには、真皮・皮下組織の断裂を防ぐために肌のハリや弾力を保つと共に、保湿をしっかりと保つこともとても大切になってきます。

 

 

妊娠線の原因…皮膚の断裂や乾燥予防に効果的な成分は?

 

妊娠線の原因は急速に引っ張られることによって起こる真皮・皮下組織の断裂が原因。
それを予防するには真皮・皮下組織の主成分でもあるコラーゲンをたっぷり摂ってあげることが大切です。

 

コラーゲンを補充することで肌にハリと弾力ができ、お腹の変化に対応できるようになるということですね。
また、コラーゲンは保湿力も高いので乾燥への対策も同時にバッチリ行えます。

 

 

コラーゲンは大抵の妊娠線予防クリームに配合されています。

 

そのため、妊娠線予防クリームを選ぶ際には他にどのような成分が配合されているかがチェックポイント。

 

コラーゲン以外に妊娠線予防に効果があるといわれている成分には以下のものがあります。

 

シラノール誘導体

ケイ素の浸透率を高めたもので、正式にはヒドロキシプロリシランCN。
コラーゲンの生成やコラーゲン同士の結合を助ける働きがあり、肌に弾力やハリを与えてくれます。
また、高い保湿力があり肌を乾燥から守ります。

 

ライマメ種子エキス

トリプシンやキモトリプシンといった、真皮にダメージを与える物質の伝達を抑制する働きがあります。

 

EGF

皮膚細胞を活性化させ、創生や増殖を促す働きを持っています。

 

 

特にシラノール誘導体は妊娠線予防だけでなく、肌の様々なトラブルに効果的な成分として今注目を集め始めている成分

 

主成分であるケイ素は人体に元々存在しているものなので胎児への影響もなく、お腹の赤ちゃんとキレイの両方を大切にしたいママにとって理想の成分だといえるでしょう。

 

 

話題の成分、シラノール誘導体配合の妊娠線予防クリームとは?

 

 

更新履歴